性感染症? | アスクムーン

アスクムーン女性の医学
妊娠・生理の悩みならAskMoon[アスクムーン]。女性の健康・美容をサポートする女性の医学サイトです。
女性のお悩みQ&A

性感染症とは

性病
性感染
女性 性病
女性 性の悩み
膣の臭い
性病 痒み
入れると痛い
相談 感染症
sex 血が出る
シアリス
帯状ほうしん
肛門の痒み
口内ヘルペス
性欲剤
黄色い精子
性感染症
SEX 悩み
性病 感染
喉から血
唇ヘルペス
女性 性
膣 臭い
尿道が痒い
潮噴き
sex 悩み
精子に血が混じる
お尻にブツブツ
フシジンレオ軟膏
肛門にイボ
早濡
SEXの悩み
夢精
性の悩み相談
口の中に血豆
カウパー液
精子の味
性病 不妊症
マンコ 痒い
性の悩み

性感染症

感染経路

性行為(SEX以外でもディープキス、ペッティング、フェラチオ、クンニリングス、アナルセックス等、道具を使った行為等も含める)によって感染する全ての感染症を指す。

感染源は、体液(精液、膣分泌液、血液など)の中に含まれ、おもに人体の粘膜(陰茎、膣、肛門、尿路)を介して感染する。また、口腔、のど、気道、眼からも感染することがある。傷のない皮膚からの感染のリスクは限りなく低い。

疫学

日本では、欧米先進諸国と異なり、特にHIVに関しては1990年代以降に急増傾向にある。

各疾患ごとに、特に未成年の性感染症は増加しているとマスメディアなどを中心に言われているが、実際の厚生労働省の調査では未成年に限ってみれば、性感染症の罹患率は年々減少、もしくは横ばいとなっている[1]。

性の開放化が早期に起こった欧米先進諸国では、日本よりも早く性行為感染症の蔓延が問題化した。

そのため、現在の欧米では予防の観点から性教育を充実させ、小中学校時よりコンドームの重要性を重視して教育している。結果、欧米の若者の多くは避妊というよりも感染症予防としてコンドームを持っていることが普通ともなってきている[要出典]。欧米先進諸国では一般に性行為感染症は横這い、または減少傾向となっている。

ただ、性の開放化が早期に進んでいた欧米では、元々が性行為感染症が多く、現在でもそれはあまり変化していない。アメリカのテレビ番組では10代少女の4割がクラミジアに感染しているというアンケート結果が公表されたことがある。また、疾病管理センターでも思春期の少女の4人に1人が少なくとも性感染症のひとつにかかっているとあるという調査結果をまとめている。

また、キリスト教系団体の中には、避妊行為をすること自体を教義に反すると考え、コンドームの使用を疑問視する動きもある。

『ウィキペディア(Wikipedia)』
Wikipediaのコンテンツに関する使用条件については、以下をご確認ください
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%80%A7%E8%A1%8C%E7%82%BA%E6%84%9F%E6%9F%93%E7%97%87
その他の注目キーワード
性器のお悩みについて
妊娠の可能性は?
中絶の悩みについて
クラミジアの悩みについて
妊娠の異常?
胸などの整形
性感染症?
生理の異常?
不妊の原因を検査
子宮けいがん
>>今注目のキーワード一覧へ
Q&Aキーワード検索

妊娠・生理の悩みならアスクムーン。アスクムーンとは?
アスクムーンでは、生理・排卵日を予測できます。女性の気になる病気に医師が答えるQ&Aも満載!
アスクムーンとは?
会員登録する

妊娠・出産
不妊症・不育症
婦人科・生理の悩み
新生児(赤ちゃん)・こどもの病気
美容・ダイエット
性の悩み・性病・性感染症
姉妹サイト
病気/がん,アレルギー等症状の悩みを医師に相談できる。家庭の医学アスクドクターズ今スグ医師に相談
病院に行く前に
現役医師が即回答

カラダ手帳
女性のお悩みQ&A
健康美容コラム
基礎体温
サイトマップ
アスクムーン女性の医学トップ
トップ>性感染症
Copyright(C)2018
M3,Inc.
All Rights Reserved.